塗料メーカーは数えきれないほど国内にあります。その中で塗料の開発にチカラを入れているのが、日本ペイント(ニッペ)です。
明治14年(1881年)創業、日本で1番古い塗料メーカーでトップを走り続けています。

お客様が指定されるメーカーの塗料がごさいましたら、お気軽にお申し付け下さい。

無機系セラミックハイブリッド塗料

無機系セラミックハイブリッド塗料
人気のパーフェクトシリーズ(ラジカル制御塗料)の最高峰塗料。本来は固い塗膜の無機塗料をセラミックハイブリッド化することで微弾性を獲得した。紫外線による劣化をラジカル制御技術で防ぎます。

フッ素樹脂塗料

フッ素樹脂塗料
ファインフッソは、日本ペイント株式会社が開発した、フッ素の特性を活かし実現させた耐候性・超低汚染の塗料です。 特殊技術を組み合わせた高耐候性フッ素樹脂系塗料により、優れた耐候性です。

ラジカル塗料

ラジカル塗料
日本ペイントの技術力を結集し、革新的な技術を持つ塗料を2012年に開発しました。それが「ラジカル制御」技術で紫外線に強く、シリコングレードを超える強靭な塗膜を形成します。
なお、パーフェクトシリーズをクリック致しますと屋根用塗料もご覧いただけます。

オールマイティエポキシシーラー

特許取得!オールマイティエポキシシーラー
日本ペイントが、開発したファインパーフェクトシーラー(下塗り材)。下地に対して高い浸透性と含浸補強性を持つとともに、高い付着力が発現し、あらゆる下地に対応します。
下地を選ばないため、ほとんどの住宅の外壁や屋根に使えるのも美点。
サイディングや、モルタル、木部やアルミなど、さまざまな素材に対して塗布できます。

屋根用強化エポキシシーラー

屋根用強化エポキシシーラー
洋瓦、セメント瓦、脆弱スレート、ノンアススレート、陶器瓦等の各種窯業系屋根素材に幅広く対応します。含浸/補強 浸透力にすぐれ、素材に対して「くさび効果」を発揮します。脆弱素材の表面を補強し、強度を高め、素材と強固に密着し、高付着 固着力にすぐれ、各種下地、既存塗膜表面に湿潤して一体化し、強固に密着します。

藤原ペイントでは標準でラジカル塗料を使用

ラジカル塗料
少し前まで人気だった住宅の外壁塗料で「シリコン塗料」とほとんど価格差がないため利用しやすい点がメリットです。
「シリコン塗料」と比べて耐久性が格段に高いメリットがあります。
ラジカル塗料はシリコン塗料との価格差が小さいため、耐用年数に対するコストパフォーマンスが高い塗料だと言えます。
耐用年数とは、塗り替えが必要になるまでの期間のことです。
一般的に使う「シリコン塗料」に比べて汚れにくい性質があります。
このため、外観を長く保ちたい場合に適しています。
ちなみに、ラジカル塗料よりも汚れにくい素材にフッ素塗料があります。
フッ素塗料はラジカル塗料よりも価格が格段に高いため、耐久性は上がるもののコストパフォーマンスは低下しまいます。

ラジカルとは

外壁・屋根塗装の塗料に含まれている顔料に、酸素・水・紫外線などが触れることによって発生する劣化因子のこと。
つまり、ラジカルは外壁や屋根の塗膜が退化してしまう原因の一つで、塗装された外壁の劣化でありがちな「チョーキング」という現象を発生させます。
このラジカルの発生を制御する塗料のことを、ラジカル塗料と呼んでいます。

チョーキングが起こりにくい

チョーキング

外壁に触れると、手にチョークの粉のようなものが付着する「チョーキング」は、外壁の塗膜劣化現象の一つです。

経年劣化によって、塗膜に含まれる白色顔料(酸化チタン)が外壁の表面に粉状に浮き出てしまうのが、「チョーキング現象」です。
このため、白や淡色で塗装された外装では、白色顔料の劣化が進み、チョーキング現象が発生しやすい傾向があります。
チョーキング現象が起きてしまった外壁は、塗り替えを行わなくてはいけません。

ラジカル塗料は、このようなチョーキング現象の発生を抑えるために開発されているため、耐久力が高いのです。

防汚性、防カビ性に優れている

防水性

バイオ技術によって、藻やカビが付きにくいのも、ラジカル塗料の特性。
日当たりがよくない北側の壁にも最適です。
また親水性にも優れているため、雨水による汚染を防ぐ力もあります。

コストパフォーマンス性が高い

ラジカル塗料は、機能の高さがほぼ同等のフッ素塗料と比較すると、1㎡あたりの価格が1,000円位安いです。
30坪の戸建て住宅の外壁全体を塗装するとなったとき、リフォーム費用が30万円近く変わりますから、高機能の外壁にしたい方にとってラジカル塗料はかなりお得と言えます。

頻繁に塗り替えずに済むので、長い目で見たらメンテナンス費用を安く抑えられます。

塗装時の光沢が持続

汚れに強く、変色がしにくいため、塗装したときの光沢の持ちが良いのもラジカル塗料の魅力です。
なおラジカル塗料などの外壁用塗料には「ツヤ有り」「7分ツヤ有り」「5分ツヤ有り」「3分ツヤ有り」「ツヤ消し」があります。

お肌と同じ様にお住まいにも紫外線対策が必要です。

地球に降り注ぐ紫外線の量は、増加傾向にあると言われています。紫外線が増加すると、どうなるのでしょうか。
数々の研究から、紫外線を浴びすぎると人体にさまざまな悪影響を及ぼすことがわかってきました。
シワやシミの発生からお肌をまもるために、紫外線対策をされている方も少なくないでしょう。
しかし紫外線対策が必要なのは、お肌だけではありません。
紫外線は、皆さまの大切なお住まいにも悪影響を及ぼしているのです。
人々の快適な暮らしをまもっている建物の外壁に塗られている塗膜は、紫外線が大の苦手なのです。
紫外線を浴び続けることで塗膜は破壊され、美観を損ねるだけでなく、放っておけば建物の劣化の原因にもなります。
紫外線はお肌の敵であると同時に、お住まいの大敵でもあるのです。

外壁塗装は上塗り材が1番重要と思われがちですが、下塗りの段階で良し悪しが決まると言っても過言ではありません。
下塗りの重要性については料金についてのページに詳しく記載しておりますので、よろしければご覧ください。

料金についてのページはこちら