30年高耐久性シーリング材標準使用

 

 

高耐久性シーリング材・藤原ペイント

 

耐用年数が長い塗料で外壁塗装をするのなら、シーリング材もそれに合わせて選ぶべきです。
「オートンイクシード」は耐用年数15年超の塗料以上の寿命を持つシーリング材で、その寿命は30年超とも言われています。
一般のシーリング材では長くて10年、短くて3年です。塗り替えをして塗膜はまだ綺麗なのにサイディングの継ぎ目のシーリング材が先に劣化してきたら気になります。
藤原ペイントでは、標準で耐用年数が長い塗料を使用していますので、シーリング材も合わせて耐用年数の長いオートンイクシードを標準仕様にします。

 

 

 

性能まとめ・藤原ペイント

 

 

 

 

オートンイクシードのご紹介動画があります。

提供:オート化学工業株式会社

 

 

 

代表・藤原から

 

サイデイング外壁の場合は必ずシーリング工事(コーキング工事)があります。約15万円~23万円程度、モルタル外壁より高くなってしまいます。
藤原ペイントでは標準仕様の外壁塗料パーフェクトトップとオートン・イクシードを組み合わせることでサイデイング外壁の次回の外壁塗装の際にシーリング工事費が必要なくなります。

例えば
今回の外壁塗装で100万円だったとしますと、15年後の次回の外壁塗装時には77万円~85万円で済みます。

他社よりも少し高いと感じる方もいらっしゃると思いますが長期的にみるとかなりお得ですので、お客様ファーストな藤原ペイントにご依頼ください。
ご依頼いただきましたら、必ず、お客様に外壁塗装で多幸感と感動をお届けいたします。

 

 

雨漏り・タスペーサー